髪にこだわっていると、何より人が好きなんだなってふと思う

Diary

ボブから、ショートでもないボブでもない、その間。

長さも短く、ボブのライン感を残しつつ、ショートの質感と軽さを入れる。

ボブのシルエットで、ショートの質感を作ると、新しい表情のデザインが生まれる。

規定にとらわれない発想で、だけど、基本を大切にカットすることを、とても大事にしています。

目の前にある髪を、

1秒でも長く、その人に馴染むように、

1ミリのバランスで変わる表情に目を向けてデザインしていきたい。

何より人が好きなんだなって思う瞬間が、こういう時に現れる。

あーだってこの瞬間は今この時しかないんだから。

尊い。

【バッサリイメチェン】パッツンショート 前髪キープの大人っぽいこなれショート How to cut to Asian Beauty bob hair ビフォーアフター before and after

コメント

タイトルとURLをコピーしました