発酵エキシビジョン in ヒカリエ

Life Style

渋谷ヒカリエで開催中の発酵エキシビジョンに行ってきました。

最近はもっぱら発酵に興味を持っています。

仕込み道具や、現地の写真、「そもそも発酵って何?微生物から見る世界って?」といった解説など、醤油や味噌、日本酒はもちろん、既存のカテゴリーには当てはまらないような摩訶不思議なものまで、その土地ならではの多種多様な発酵食品をご紹介。

shibuya HIKARIE HPより

日本各地の発酵商品を、解説、現品とともに紹介されています。

最近は、乳酸菌にはまって、甘酒作ってみたり、豆乳ヨーグルト作ってみたりと、色々実験している中で、

日本の伝統的な食文化から何かインスパイアできるかと思って、足を運びましたが、

世界観が奥深すぎて、素人丸出しの自分には恐れ多いほどの、こだわりのつまった場所でした。


例えば、

【フグの卵巣】

こちらを発酵させたもの。

なんと2年がかりで、発酵させていきます。

フグには、毒素が詰まっておりこの毒素を抜くために、菌の力を使って分解していくそうです。

ただならぬ努力。



他には、一度嗅いでみたかった匂い、、、

【くさや】

よくテレビで見たりするけど、どれだけ臭いのか、、、、

恐る恐る嗅いでみる、、、




腰が引けて多分、匂いの集中砲火を間逃れましたが、

こちらは恐ろしい。


人生一度だけの経験で良いと思える、

貴重な体験もしました。


発酵食品は、和食文化の伝統的な調理法。

漬物を始め、調味料(醤油や酢、みそ)

様々なところで活用されており、

それが今日の、自分たちの食を作っているんだなと思うと、

とても祖先様に感謝しないではいられない気持ちになりました。

発酵には、【菌】が主役になってきます。

この目には見えない【菌】を使って食をクリエイトする、デザインするって、すごいことです。

美容の仕事はヘアをクリエイト、デザインします。

こと畑は違えど、デザインする追求心見習っていかなければですね。

2019.7.8までやってますので、興味ある方はぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました