ウエダ家の自然発酵乳酸菌のすごさを知る

Life Style

この春は、花粉症の発症により散々な日々を過ごしてしまったので、

来年に向けて、体内改造実験をしてみることにしました。

その一つが、

スポンサーリンク

【乳酸菌】

腸内菌を整える事で、身体の中から健康にし、強い身体を作っていく。

今日は、横浜にある自然発酵乳酸菌を研究されているウエダ家COBO lab. を訪ねさせて頂きました。

home | cobo-net

ウエダ家さんが17年以上かけて研究された自然発酵乳酸菌は、人を含めたあらゆる生き物と共生して、互恵関係を育むネットワークがある事を発見されました。

その自然発酵乳酸菌をフリーズドライにして、誰もがその恩恵を受けられるように商品化されました。

ウエダ家さんの乳酸菌は、厳選された農薬不使用米ササニシキから摂取されています。

(お米によっても住んでいる乳酸菌は違うそうで、コシヒカリなどの甘いお米は発酵しにくいそう、、、。)

乳酸菌の効果

  • 整腸作用がある
  • 美肌効果がある
  • 便秘に効く
  • 花粉症が収まる
  • 口臭が消える
  • 頭皮の脂性が改善された

など、飲み続けていると、このような効果が期待されます。

そのまま水で飲んだり、味噌汁に入れたり、ぬか床にしたりして、乳酸菌を身体に取り込むこと事が、体質の変化に繋がってくるようです。

個人的には、花粉症が落ち着くことをメインに願っております。

今回は、

乳酸菌が食に与える効果や日々の取り入れ方

をレクチャーしていただきました。

最初は、

乳酸菌を味わう

フリーズドライ化された乳酸菌を、スプーンでペロッと舐める。

口に入れると、まろやかに溶けて取り入れやすい。

匂いは米っぽい、ほんのり甘酒の香りですね。

また、それを味噌汁に入れて飲みました。

こちらは【KURA】と呼ばれる冷蔵庫。

昔の【蔵】乳酸発酵のぬか床からの発想で、乳酸菌を良い状態で保存する場所。

【蔵】の温度は約15℃

【KURA】の温度は2~4℃

なまぬるい環境は、菌も心地よく多く発生しやすいそうですが雑菌も多く、グッと冷え込んだ環境で菌を育てると、菌も強い菌が育つそうです。

また、【KURA】では、

  • ・あまみ、うまみがでる
  • ・雑菌をおさえる
  • ・臭わない
  • ・塩分8~9%
  • ・野菜の発色

などの効果があり、ここでつけたぬか漬けは、独特のワッてくる匂いもなく、すっきりあっさりした味で、美味しかった。

漬物も、あっさりしているのに、旨味がギューっと濃縮されているようでした。

そして、個人的に一番好きだったのは、こちらのパン

今までに食べたことのないパン!!

乳酸菌発酵の

【COBO CUBE】

本来、酵母を使って発酵させるパンを、乳酸菌で発酵させることによって、

砂糖不使用、乳製品不使用なのにバターやチーズまでの風味がする、不思議な不思議なパン。

しっとりした、保湿性の高い生地の食感がクセになって、毎日でも食べたい。

最後は、自分で甘酒を作るという体験をしました。

お米と、生麹と、水と、自然発酵乳酸菌パウダー のみ

これをビンに詰めて10日間まつのみ。

(甘酒って実はあんまり好きじゃなかったんだけど、ここで飲んだものは別格だった。)

飲める日が楽しみ!

身体にも良い変化が現れることを期待!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました