カット講習第1期生卒業?

Hair Design

カット講習第1期生卒業?

カットの講習会を初めて、2年が経ちました。

実は、このカット講習を始めた、大きなきっかけとなるサロンさんがあります。

表参道に本店があるオーガニックサロン

オーガニックヘナの美容室
オーガニックのヘナを専門に扱った美容室Colorier(コロリエ)は、代官山(恵比寿)・表参道・横浜元町の3店舗で駅近にあります。 100%天然ヘナやインディゴ、アロマ、ハーブシャンプーを使った本格オーガニック美容室。オリジナルヘナのネット販売、卸しもしています。

こちらのサロンさんは、カットとヘナに特化したサロンさんで、お客様だけでなく、美容師にも優しい社会作りを実践されているサロンさんで、カットの講師として関わらせて頂いてますが、逆にすごく勉強させて頂いている部分もあるんです。

こちらのスタッフさんの中には、美容室で扱うカラー剤やパーマ剤などの化学薬品によって手荒れなどがおき、身体の内部まで不調をきたしてしまう、美容師を続けたいけどできない、、、

そんなスタッフもいらっしゃいます。

そんな中で、サロンで使うカラー剤はオーガニックのヘナのみ、シャワー水も塩素除去など、

働くスタッフが思い切り美容に取り組めるような環境作りをされていて、美容師・お客様・社会環境と「三方良し」を実現されているサロンさんになります。

そして、2年前になりますが、そちらのサロンオーナー(美容室での元同期)が自分がサロンオープンしたタイミングでお祝いに来てくれ、話のきっかけで「カット教えてくれない!?」となり、カットを伝えさせて頂くことになりました。

2人の生徒を預かり、あっという間に2年が経ちました。

2人とも、美容師の経験はあり、カットも少し習ってきている状態でした。

いきなりヘアデザインのカットをしても良いのですが、自分は、美しいヘアデザインを作る人は、美しい所作を持っていることを大切にしているので、

ハサミの握り方からスタートし、姿勢やカット理論の勉強を最初にしました。

(自分たちの仕事は鏡の前に立つ仕事なので、姿勢がカッコ悪いと、お客様も不安になりますよね、、、)

そこから、

基礎のヘアスタイル。

デザインを作る上でのバランス感覚。

伝えたい事は山ほどあるけど、伝える量が重要ではなくて、いかに多くの量を吸収してもらえるかというところにフォーカスして伝えていきました。

2人の生徒さんは、全くタイプが違う美容師で、感性で捉えるタイプと、理詰めで吸収していくタイプ。

違った足取りだけど、2人ともものすごいスピードで成長していく姿が、ホントにこの仕事をやっていて良かったと思っています。

同じ様に伝えていくのだけど、捉え方が全く違うから、教え方もまた勉強になる。

途中、自分の講師活動の中で初めての経験もありました。

それは、

生徒さんが、使用しているウィッグで手が荒れて、身体にも不調が現れ始める。

このカット講習も、1ヶ月休みを取った時期もありました。

なんだかんだありながらの2年間で、最終的に、コロリエオーナーからのGoサインがでて、晴れて2人はスタイリストに昇格しました。

2人の将来はまだ始まったばかり。

ここからは自分でドンドン夢を掴んで行って欲しいですね!

まずは、

おめでとう!

そして、まだまだここから吸収してもらいたい事もたくさんあるので、伝えていきます。

今後も頑張っていきましょう!

※コロリエの生徒さんが、ブログで書いてくださいました。

嬉しい!

https://ameblo.jp/hairsalon-colorier/entry-12457432358.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました