Whole Beauty Labo

Hair Design

Whole Beauty Laboとは

自然美と健康美を追求するラボです。

美容師として、外見上の髪の毛のデザインをすることに特化していましたが、年齢を重ねるとともに、自分やお客様の素材となる髪質に変化が現れ始めました。髪の変化は、様々な要因が考えられており、老化やストレス、病気など、どちらかというと身体の内部で起きている変化が影響してきます。

身体の内部をメンテナンスしてあげれば、髪の毛も健やかになり、健康的な身体は、マインドも綺麗にしてくれます。心身ともに美しくなることで、人々のライフスタイルがより良いものになるようにとの想いで立ち上げたラボです。

美容師を13年、東京・表参道のサロンでヘアスタイルのトレンドデザインを追い求めていました。

上京組だった自分は、ある程度やりきった感があったので、地元である広島で、お店をオープンしようと考えていました。

ただ、その前に、自分の人生の夢の一つであった海外生活をする事を叶えるべく、ニューヨークに渡り、1年の渡米生活を送りました。

ここで、人生が一転する事になりました。

ニューヨークは、言い表せない特殊な街。

多種多様の人種と言葉。ライフスタイルもパーソナリティも、

日本の様に、「わびさび」のような統一された文化があるわけでもない。

人々がそれぞれ、自分の価値観で生きており、それを街が共用している感じ。

もちろん、美容に対しても、人種が違う事により、髪質も違うし、求められる「美」も全く違う。

そんな中で、毎日がカルチャーショックな生活が、自分の価値観を大きく広げていく事になりました。

ニューヨークに住んでいて、特に自分の興味を捉えた事は、「オーガニック」や「自然派」なライフスタイル。

スーパーには、必ずといっていいほど、オーガニックな食品が並んでいます。

街にその文化が根付いているんですね。

気にしない人にとっては、なんでもあります。

化学調味料たっぷりの食べ物や、特大のハンバーガーなど、アメリカの食スタイルは、お世辞にも健康的とは言えません。

過剰なコレステロール摂取などによる肥満体型、そこから引き寄せる病気など。

だからこそなのか、そういったところに対して意識する方もすごく多く、食やエクササイズなど、ライフスタイルに健康を意識することを取り入れた文化が根付いています。

予防医学なマインドですね。

実際自分の体重は1年で5キロ変わりました。

(大した事ないかもだけど、13年間で体重変動は前後1〜2キロ以内の自分にとっては、恐怖)

そして、当時はそんな気をつけていなかったですが、帰国後にはアレルギー体質に。

アレルギー性の喘息や、花粉症なども発祥。

外見の美を求めにニューヨークに行き、たくさんのものを吸収してきましたが、一番自分の中で一番大切にしていきたいと思った事は、インナービューティー。

自然美と健康美

身体の中からキレイにする事が、外見をキレイにし、マインドを安定させて、その人の美しさを最大限に引き出すのであろう。

日本に帰ってきてから、自分が今まで培ってきた、外見をキレイにする美容の技術と、ニューヨークで感じ学んだ、身体の内側からキレイにする美容の技術をミックスして、多くの人がキレイに居続けられる、美容を発信していこうと思っています。

インスタグラムでは動画なども公開してますのでチェックしてみてください。

https://www.instagram.com/whole_beauty_labo/?hl=ja

コメント

タイトルとURLをコピーしました